忍者ブログ
育児とかぼやきとか、ぼやきとか、ぼやき? ほとんどが、Twitterで呟いたことと重複してるので、むしろ青い鳥のまとめ的な? 画像をいっぱいアップしたい時は、Twitterよりもこちらがメインになると思います。
ネコ飼ってるとマジでスズメとかネズミとかプレゼントされるの?

ていうスレッドがあって、色々思い出したことを書いてみる。


母の実家での話。
母からすると義理の母にあたる人の話。私にとっても義理でしかない祖母なんだけどもね。
その人が飼ってた猫のこと。
ある朝、起きて眠い目をこすりつつ頭の上に置いてあった帯を手にしてぎょっとしたという。
なんとその帯だと思ったものが、ヘビだったっていうオチ。
仕留められたヘビをお土産に持って帰ってきたらしい。
うんうん。飼い主思いの猫さんだったんだねー。

で、実家のルゥの話。
奴は外へ自由に出る猫なので、今までに散々雀だったりネズミだったりと捕まえてきている。
私がまだ実家にいた頃には、暗い廊下の隅に何やら丸いものが転がってたことがあって、周囲には鳥のはねが散らばっていたなんてことがね。
……なんか想像つくよね。
丸い物の正体が。
トカゲとかももちろんよく狙われてたと思う。
一番驚いたのは、まだ生きてるネズミを捕まえて持って帰ってきた時のこと。
人間が持ち帰ったルゥに気付いて、慌てたところ、それに驚いたルゥが家の中でネズミを放しちゃったっていうのがね。
で、数日経ってからバカ猫様1号のメイがそのネズミを捕まえたのよ。
……そのときのネズミをメイから奪って外へ放そうとしたら、噛まれたんだっけ? 弟くんは。
違うネズミだった?
ともかく、このときは猫が2匹いて良かったとか思った瞬間だった。
ルゥは主に外で過ごしてたし、メイは家にいることが多かったし。
でも、メイは基本的に狩りは出来ない子だから、何かを持ち帰るなんてしたことが今までなかったのに、たった1度だけあったのが「メジロ」。

メジロ

鮮やかな抹茶色の体に目の周りが白くて非常に可愛らしい小鳥。
まだ元気に生きてる状態だったから、急いでメイを捕まえてメジロを逃がしたよ。
元気に飛んでくのを確認してほっとしたんだけどさ、メイに捕まるなんて余程どんくさい子だったんだろうと、その後を心配した記憶がある。

そしてバカ猫様2号のココア。
何か捕まえると持ってくるってことはなくて、基本的にその場で遊び倒して殺して放置。
で、犠牲になるのはほぼGのつく虫で、おかげで我が家で見かけるのはほとんどない。
一応Gよけの薬は置いてるけどもね。
次に犠牲になるのが「ヤモリ」。ヤモリ…なんか実家で見たことがなかったから最初は存在に驚いたけども、小心者ですぐ隠れちゃう奥ゆかしい様に最近は可愛いなーとか思ってるんだけども、ココアは容赦ない。
迷うことなく、やっぱりヤモリもGと同じ扱い。
なので、最近は家の中には入ってくる個体はいなくなって安堵してるよ。
死んでるのを見かけると可哀想で仕方なかった。何も悪いことしないんだから。
むしろ虫退治してくれてたのにって。
でも、ヤモリよりもGよりも驚いたことがいつだったか立て続けにあったよ。



コウモリ


室内にどうやって紛れ込んだのか…、多分雨戸を閉めた時に入り込んじゃったんだと思うんだけど、ココアがコウモリをね捕まえたことがあったのよ。
その時は奴らが高い場所を好むこととか飛ぶってこととかも関係してて、Gやヤモリみたいに致命傷を負わせるには至る前だったんだよね。
だから、相方がココアからコウモリを奪って逃がしたんだけどね。
いやもう、その後ココアが

「どこ?どこ?どこ?」

ってすんごい勢いで探してたけども、人間はもちろんスルーしたのであった。
実家のルゥはまだきっと外で何か捕まえて食べてるだろうけど、さすがに家に持ち帰ってないんだろうね。
もし何かあれば、父も話すだろうし。


うん。ルゥは家に持ち帰ると人間に奪われると理解してるから、私が結婚する前にはもう持ち帰る習慣はなくなってた気がする。


外へ出かける猫さんの場合、*何か持ち帰るリスクが高いと思うんだけども、色々そういうの経験がある人だと驚かされたものって一体なんだろうか?と、ちょっと思ったのだった。



*何か持ち帰るリスク------獲物を持って帰るだけでなく、病気とかも込みでね。

拍手[1回]

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今はないけど
大昔、中学~高校の頃、実家に猫がいたのよね。
既婚の上の姉がわざわざ東京から連れてきた黒猫が。
古い家だったので、イロイロいたわけですが
獲物を持ってくるということはなかったんだけど
一度、衝撃的なモノを見ましたよ。

捕まえたネズミで遊んでるの(>▽<)

まるでマンガのように、逃げるネズミのしっぽを押さえ
いたぶってからまた離すけど、また逃げるネズミのしっぽを・・・
・・・って、リピートを(>▽<)

けっこー大き目サイズで、さすがにその頃には
ネズミたちのもつバイキンなんかもわかってたので
捕まえられず、オロオロしていたけど
母はネズミキライだし、父はノータッチだしで
あたしがなんとか捕獲して、公園まで離しに行きましたけど。

そーいえば一度、ぽーにゃんもネズミを捕まえて
あたしの近くに置いてたなー・・・・ 子ネズミで
すでに息絶えてましたが(>▽<)
アパートにネズミってのも衝撃だったけどね( ̄m ̄〃)
くれないしおん 2014.09.13 Sat  15:28 Edit
猫の野生!!
しおんさんちの実家にいた黒猫さん、ネズミで遊んでた!
すごいすごい!
まさに実家の子も同じで、よく捕まえた獲物で遊んでましたよ。
だいたいは虫だったと記憶してますけど。
ネズミは……いたぶってから食べてたみたいですけども。

ぽけっとちゃんは、子ネズミを…。
やっぱり猫にとってはネズミが一番の獲物なんだな、と思いました。
鳥を狩るのが得意な子とネズミが得意という子といるっていうのは
どうなのか分からないけど。
実家の子は鳥率高めだったから、鳥専かしら、とか思った私 (≧∇≦)
2014.09.16 Sat  22:00
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
猫めくり
最新コメント
[07/24 くれないしおん]
[01/30 くれないしおん]
[09/13 くれないしおん]
[08/31 くれないしおん]
[06/21 くれないしおん]
プロフィール
HN:
めにめに
性別:
非公開
職業:
主に母とか主婦とか。時々だらりん
趣味:
猫弄り、お絵描き、小物作り
P R