忍者ブログ
育児とかぼやきとか、ぼやきとか、ぼやき? ほとんどが、Twitterで呟いたことと重複してるので、むしろ青い鳥のまとめ的な? 画像をいっぱいアップしたい時は、Twitterよりもこちらがメインになると思います。
昨日、祝日明けた木曜だったので、病院に行くのは正直億劫だったんだけども行ってきた。
皐月の風邪が、ちょっと酷くなってきてるな、と思ったから。
最近、昼夜の寒暖差が激しいので相方以外みんな風邪っぴき。
で、体の小さい皐月は特に気管支がちょい弱い傾向もあってすぐ呼吸が「ぜろぜろ」と。
私は私で、風邪の症状が喉にきてるので咳も出るし辛いよ、と。
卯月は比較的元気。なので、まだ助かってるけども。
本当なら児童館の幼児教室の日だったけども、お休みしての病院。
予定通りというか人が多くて時間かかった。
うん、これは仕方なし。その上、卯月の学校の遠足も重なってて私自身が時間の使い方でいっぱいいっぱいだったのもあってね。
てことで、半分私の都合でのお休みだった。えへへ!

さて。
そんな翌日の今日。保健センター主催の幼児教室へ。
実は6回までしか参加できないという回数制限があるものなんだけど、去年の年の瀬までには終了のはずが、卯月の発表会やらインフルエンザで倒れたりとかとにかく色々障害があって、今日にまで終了回が延びていたのであった。
おかげで、ほぼ期間としては1年在籍状態(笑)
そうそう、その最後の今日で色々とありがたい方向に動いたよ。

と、詳しく説明すると長くなるので続きにて。




回数制限のある幼児教室は、実は卯月も通っていた。で、その教室の中で親子が一緒にいられない時間がわずかにあるんだけども、卯月が一緒に遊んでいたお友達と些細なトラブルを起こしたようで、それを指摘された後に母子通園施設を紹介された。
その意味が理解できなくて、その施設のことを色々調べてみた。
すると、ざっくりとした説明だと「障害のある子供がお母さんと一緒に通園しながら、問題を克服していく」的なことがあって


がーん!! うちの子は問題児ではなくて、

何かしらの障害があるのかい!?



的に軽くショックを受けたんだけども、実際にその施設に通ってみて、実際に一緒に通うお子さん達を見て、ああ…ただそういう決めつけじゃないのか、と安堵した記憶がある。
うん、別に障害があることをマイナスととらえるつもりはないんだけども、見た目に特に問題なさげな子できたからそういうことを考えてなくて、それでショックだっただけなんだけどもね。

ま、それはそれとして。
その母子通園施設は卯月と1年通ってみて、他のお母さん方と一緒にがんばっていくのもそうだけど、先生も一緒に寄り添ってくれるのが分かってるし、何より卯月がすごく成長をしたのを見てきただけに、皐月も通えるなら通わせたいなーって相方とは話していた。
でも、そう簡単に入れる場所でもないから(こちらが一方的に希望してもね……)保健士さんと一緒に一応見学するという形で園長先生から説明を聞いて、いつから登園するかっていうことになると思う。
ので、ほぼ確実に皐月も卯月の通った同じ施設に通うことになる。

よっしゃー!入園までにほぼ1年ある状態で、今の皐月のままでは…と実はかなり不安要素が強い私としては、非常にありがたいな…と。
ついでに言えば、トイレトレーニングも私一人が家で皐月とつきっきりで、というのはツライのが分かってたし助かった!という気分(笑)
まだ、皐月は自己申告があってうん○をした時に教えてくれることもあるから、そういうのもちゃんとこっちが無視せずに相手してかねば、と。
ともかく……面倒で色々目眩するけどがんばろ。


今年は違う意味で緊張を強いられる1年になるのがこれで確定だろうと思うけど、がんばるさ。
体壊さない程度に。

拍手[1回]

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
猫めくり
最新コメント
[07/24 くれないしおん]
[01/30 くれないしおん]
[09/13 くれないしおん]
[08/31 くれないしおん]
[06/21 くれないしおん]
プロフィール
HN:
めにめに
性別:
非公開
職業:
主に母とか主婦とか。時々だらりん
趣味:
猫弄り、お絵描き、小物作り
P R